日蓮宗 角田山妙光寺 角田山妙光寺トップページ
『安穏廟』案内
『安穏廟』案内 杜の安穏 − 池の上のご案内 お申し込み状況 万灯のあかり〜妙光寺の送り盆〜
HOME >> 『安穏廟』案内

  お墓を建てたいが後を委ねる家族がいない、子供がいても後々の負担をかけられない、かけたくない。こうした家族の変化を受けて、妙光寺では、宗派を越え、かつ跡継ぎを必要としないお墓『安穏廟』を平成1(1989)年、全国に先駆けて実現しました。承継者がいなくなっても、妙光寺が基金運用によって供養、管理を続けるお墓です。
  時代とともに変化する私たちの暮らしのなかで、『安穏廟』が提唱したことは、単に新しいお墓としてだけでなく、家族や血縁を超えて人々が集い、生き方について語り合う交流の場の大切さです。開設から20年余りが経ち、人々の心のよりどころとしてしっかり定着しています。
  これまでに『厚生白書』をはじめ、数多くのマスコミで紹介されるなど、こうした承継者を前提としない墓の普及に大きく貢献したのではないかと思います。

ご覧になりたい項目、または画像をクリックしてご覧ください。

杜の安穏のご案内 杜の安穏 − 池の上のご案内 お申し込み状況 お申し込み状況

安穏廟の満杯で新たに『杜の安穏』を開設しました。

受付順に希望区画を選んでいただきます。今回の受付は第2期で104区画です。現時点のお申し込み状況がご覧いただけます。


フェスティバル安穏 万灯のあかり〜妙光寺の送り盆〜  

(旧名称・フェスティバル安穏)
「フェスティバル安穏」が2009年で20回を迎えたのを機に、趣旨はそのままで、さらにより幅広く参加を募る目的で名称を『万灯のあかり−妙光寺の送り盆』と変更しました。より多くの方々が気軽に参加いただけるよう、内容も盛りだくさんになっています。
2016年 万灯のあかり
〜妙光寺の送り盆〜ご案内(PDF)

  道順案内 連絡窓口 リンク