日蓮宗 角田山妙光寺 角田山妙光寺トップページ
最近の動き 催事のご案内 行事報告
HOME >>最近の動き >> 行事報告

行事報告

春の彼岸会 3月21日(水)

今年は寒い一日でした。そんな中でも防寒着を着て墓地へ向かうお参りの皆さん。

御妙判お大会 4月29日(日)

晴天に恵まれた『ご判さま』祭礼。日蓮上人を偲ぶ法要に、たくさんの信者が訪れました。

題目堂からご妙判をのせた御輿が出発します。八重桜咲く参道を抜け、山門へ。

山門では住職他式衆がご妙判をお迎えします。13人の稚児が、その後ろに控えます。

良恵住職が執り行う、初めてのご妙判お大会。その初々しい読経が本堂に響きます。

裏方でお大会を支える檀信徒のみなさん。お斎の準備や、受付案内など大忙しです。

100日の荒行を終えた修行僧による水行。

連続浄土講座


第4回目『葬儀の仕事 〜働いてみたらわかったこと〜』4月15日(土)
大手葬儀会社で10年近く働いていた浜ゆりこさんが、葬儀の今とご自身の体験を語りました。


浄土講座特別企画 『金子みすゞの心を歌う 〜ちひろコンサート〜』5月27日(土)
安穏檀徒の小幡さんご夫妻による「奉納企画」。生誕115年を迎えた童謡詩人・金子みすゞの詩に曲をつけたシンガーソングライターのちひろさん。100人を超える参加者が、そののびやかで美しい歌声に酔いしれました。
後半ではなごやかに、良恵住職とのトークも行われました。


第5回目
『いのちの主人公はあなたです 〜在宅ホスピス医からのメッセージ〜』6月24日(日)
 医師の内藤いづみさんが、生と死への向き合い方をホスピス医の体験から語り、互いのいのちを支えることの大切さを学びました。内藤さんは、8月の『送り盆』にもゲストとしてお出でいただきます。

役員総会 6月10日(日)

総代と新旧役員25名の出席で、予算決算・事業の報告と計画などが話し合われました。定年で退任される石田照男さんと羽生信二さんには永年の労をねぎらい、感謝状が贈られました。

『万灯のあかり〜妙光寺の送り盆〜』に向けて

恒例の大蓮作りや灯籠の組み立てが始まりました。皆さん慣れた手つきで作業は進みます。今年の『送り盆』は8月25日です。

  道順案内 連絡窓口 リンク