日蓮宗 角田山妙光寺 角田山妙光寺トップページ
住職紹介
HOME >> 住職紹介

第54世妙光寺住職 小川良恵

|住職|

小川 良恵 (りょうけい)

1984年前住職の長女として誕生。
新潟大学人文学部卒業後に東京での会社勤務を経て僧を志し、2013年1月28歳で鎌倉市円久寺松脇住職を師僧に得度。
立正大学仏教学部で単位習得後、2015年日蓮宗信行道場修了。
2016年日蓮宗布教研修所修了。
2017年11月18日妙光寺の法灯を継承し第54世に就任。



院首 小川 英爾

|院首|

小川 英爾 (えいじ)

1952年妙光寺第52世小川英一住職の次男として誕生。
1975年22歳で第53世に就任。その後も大学院で宗教社会学を学び、妙光寺での布教活動のほか各地での講演や新聞、雑誌等への執筆を行う。
国内の大学ほか海外では韓国ソウル大学(1998年)全北大学(2013年)、アメリカのプリンストン大学、イエール大学(2005年)、で講演。
2017年11月退住して院首に就任。
主な著書に、毎日新聞日曜版での一年間の連載をまとめた『ひとりひとりの墓』(大東 出版社)。

ご覧になりたい項目、または画像をクリックしてご覧ください。